桜に抹茶、苺を使ったスイーツも!“春”を先取りした新作スイーツが大阪新阪急ホテルに新登場

2015/02/03未分類コメント(0)

大阪新阪急ホテルでは、桜や抹茶、苺などを使用した春の新作スイーツ3種の販売を2月1日(日)より開始しました。

 

S1502021

 

 

2015年の立春は、2月4日。とはいえまだまだ寒い日が続いていますが、春はもうすぐそこまで迫っていますよ!

そんな“春”を先取りした新作スイーツが大阪新阪急ホテルに新登場しました。

大阪新阪急ホテルが贈る2015年春の新作スイーツは「桜のオペラ」「抹茶のムース」「苺のシャルロット」の全部で3種。いずれも桜や抹茶、苺など“春”を感じさせる素材を使用した、目にも華やかなスイーツです。

今回登場した春の新作スイーツは、4月末日までの販売が予定されている季節限定商品ですので、気になる人はぜひお早めにチェックしてみて下さいね!

 

 

【名称・内容】

《桜のオペラ》(税込500円)

ホイップクリームとこしあんの羊羹(ようかん)を桜風味のアーモンドスポンジでサンドした和テイストのケーキです。

 

《抹茶のムース》(税込500円)

抹茶ムースの中には柚子ムースとミルクチョコのクリームが隠れています。トップには栗とあずきが飾られた和テイストのケーキです。

 

《苺のシャルロット》(税込500円)

苺ムースと苺のゼリーをふわふわのアーモンドスポンジで包み込んだケーキです。全部で3.5粒の苺を贅沢に使用しています。

 

公式HP:http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/

PAGE TOP ↑